金融財政事情研究会 きんざいWebアカデミー Group Page

お知らせ
5件のお知らせがあります

  • 2023.08.03 バージョンアップ作業に伴うメンテナンス実施のお知らせ

    当社が利用するクラウドサーバ及びネットワーク機器に関し、セキュリティ向上を目的としたバージョンアップ作業を実施いたします。

    2023年10月10日(火)18:30 ~ 10月11日(水)6:00
    ※通常の定期メンテナンス時間(18:30~21:30)を翌朝まで延長して実施いたします。

    以下の操作が不可となります。
    ・CBT、Web講義等の試験申込(テストセンターでのCBT受験は影響無し)
    ・Web講義の受講
    ・主催者管理・団体管理・マイページ等、各画面の操作

     

  • 2023.06.27 M&Aシニアエキスパートおよび事業承継シニアエキスパート7月1日以降のレジュメダウンロードについて

    7月3日にWeb講義のコンテンツの入替えを行います。7月3日に映像が差し替わった項目のレジュメは7月3日以降視聴可能期間内に受講ページに掲載のあるURLからPDFファイルにて入手してください。紙のレジュメは送付されません。 

  • 2022.11.15 AML/CFTオフィサーWeb講義の紙の講義資料について

    2021~2022にお送りしていた紙の講義資料については、2022~2023ではお申込みされたご希望者のみにお送りしています。

    AML/CFTオフィサーWeb講義受講者の方で、ご希望の方は、メールにて氏名、氏名(カタカナ)、生年月日を、amlcft-officer@kinzai.or.jpまでお知らせください。マイページにご登録の住所へお送りいたします(それ以外の住所のご指定はお受けしておりません)。

    発送に10日ほどお時間をいただくことがあります。

     

  • 2022.08.26 新たな受験ルール導入に関するご案内

    CBT試験について、新たに受験可能期間(受験申込日(※1)の3日後以降の受験できる期間)を設定することになりました(受験日の変更に制限が設けられました)。受験者様、団体とりまとめ担当者様におかれましては、何卒ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

    ・2023年3月31日までに受験申込をした場合:受験可能期間は、受験申込日の3日後から、2024年3月31日まで
    ・2023年4月1日以降に受験申込をした場合:受験可能期間は、受験申込日の3日後から、当初受験申込日の1年後まで
    ・これまで通り、受験日の変更・キャンセルはマイページから、受験日の3日前まで可能です。ただし、受験可能期間を超えた日付への変更はできません。受験可能期間中に受験(またはキャンセル(※2))しないと、「欠席(※3)」となります。
    ・とりまとめ条件に基づいて受験する場合(=団体申込)も、新たな受験ルールは適用されます。
    ※1 受験申込の手続をマイページで行った日であり、受験日ではありません。
    ※2 受験申込後のキャンセルに係る払戻しについては、キャンセル料(受験手数料が10,000円未満の場合は1,100円(税込)、10,000円以上の場合は受験手数料の10%+消費税相当額)が発生します。
    ※3 欠席の場合、受験手数料の返金には応じられません。

  • 2020.12.07 金融業務能力検定およびサステナビリティ検定と管理画面のIDは共通です

    金融業務能力検定およびサステナビリティ検定(一般社団法人金融財政事情研究会主催)において管理画面(とりまとめ担当者様用)を利用したことがある場合は、同じIDとパスワードでログインすることができます。ただし、ログイン画面がそれぞれ異なります。金融業務能力検定およびサステナビリティ検定の試験をとりまとめされる場合は、以下のURLからログインしてください。

    ☞ 金融業務能力検定およびサステナビリティ検定
    https://ijuken.com/kinzai/group/kinzai/